おせちにと「筑前煮」に初挑戦!できあがりはいまいちでしたが,次に活かしたいと思います。

ことしのおせちには,いつも作っている料理の他に,「筑前煮」にはじめて挑戦しました。

実家からお裾分けでいただいたハスがあったので,「筑前煮」を思いつきました。

手間と時間はかかりますが,たくさん作り置きしておけば,冷蔵庫で1週間くらい保存ができます。

お正月は料理に時間をかけずに楽をするためにがんばってみました。

が・・・。できあがりはいまいちになってしまいました。

時間がなくなって,少し焦ってしまったのがいけなかったのでしょう。味シミがいまいち。それと,冷凍保存した里芋を使ったのですが,そのまま投入したので,煮崩れしてしまいました。

この辺を次にいかして,今度こそはおいしい「筑前煮」を作りたいです。

といっても,時間をかけて作れる機会となると,また1年後かもしれませんが・・・。

調理時間は1時間くらいかな?

“おせちにと「筑前煮」に初挑戦!できあがりはいまいちでしたが,次に活かしたいと思います。” の続きを読む

これはいい!低温調理で「煮豚」を作ってみました!調味料は少なくてムダがない!そして思った通りやわらかくて美味しい!

「煮豚」を作るとき,お肉が固くなったり,味がよくしみてなかったりすることがあるのがちょっとした悩みでした。

そこで,この頃はまっている低温調理で,煮豚を作ったら,蒸し鶏のようにやわらかくて味のしみたおいしい煮豚になるので・・・?

ということで,肩ロースのネット入りブロックが安売りしていたので,お正月の前に試しに作ってみました。

できあがりは・・・。思った通り,やわらかくて味がしみていておいしくできあがりました。

調味料も,普通に鍋で煮るとたくさん使いのでもったいないなあ,と思っていたのですが,これならすごくすくなくてすみます。

これはいい!

今年のおせちの煮豚はこの「低温調理の煮豚」で作ることに決めました。

調理時間は1時間くらい。でも手間はほとんどかかりません。

<使った材料>

  • 豚肩ロースブロック 約300 g
  • Ziploc 1袋
  • 水 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • ねぎの青い部分 適量

<作り方>

1.大鍋に水を入れて,加熱します。

2.ネギ1本の青い部分だけを水洗いして適当な大きさに切ります。

3.Ziplocに,1のネギ,水大さじ1,砂糖大さじ1,塩小さじ1/2,しょうゆ大さじ1を入れます。

4.Ziplocにさらに豚肩ロースをブロックのまま入れて,空気を追い出しながらチャックを閉めます。

5.鍋の湯温が60℃になったら,4のZiplocを袋ごと湯の中に入れ鍋にふたをして,そのまま30分(IHクッキングヒーターの火力が一番弱い)とろ火で加熱します。

6.途中湯温が60 ℃くらいであることを確認します。

7.30分加熱したら,その後,鍋に入れたまま,さらに30分おきます。
☆ 今回は,この後,冷蔵庫で一晩おいてから食べました。

最初にお湯を沸かして60℃くらいになるまでの間に,Ziplocの中に調味料とブロックの豚肉を入れて時短します。お湯が60℃になったら,Ziplocを入れて,タイマーをセットするだけ。手間はかかりませんが,調理時間は1時間くらいかかります。

おうちで簡単に作れるおせちのレシピをまとめてみました

もうすぐお正月ですね!

おせち料理をぜーんぶ自分で作るのは大変ですが,簡単なものだけでもいくつか用意するようにしています。

うちでは,その他に子どもたちが大好きなかまぼこを買ってきて,重箱に入れてお正月らしくしています。

今回は,これまでにアップした記事の中からそんなおうちでつくるおせち料理をまとめておくことにしました。

そろそろ,以前自分がどんな料理を作ったか,忘れていることが多くなってきたので,おせち料理の備忘録です。

1.煮豚

まずはメインの一品となる「煮豚」です。

Ziplocに豚肉と調味料を入れて,お湯をはったお鍋で約1時間。味を染みこませるため一晩。

調理時間そのものはかかりますが,手間はほとんどかかりません。

レシピはこちら→Ziplocで無駄なく簡単「煮豚」

ところで,最近はまっている低温調理で作ったら,とても柔らかく仕上がりました。

このレシピはまだ記事にしていないので,そのうちに書きますね。

クラシルのサイトでは「レンジで簡単 豚チャーシュー」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。そのうちこれにも挑戦してみたいです。

料理レシピ動画アプリ『クラシル』を知っていますか? 32,000件を超えるレシピから、料理や献立のアイデアが見つかる、無料の料理レシピ動画アプリです。 スマホにダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか?

2.芋きんとん

うちのきんとんは,サツマイモとりんごで作ります。子どもが栗は好きでないようなのでいれません。

バターもちょっと入れるので,とってもおいしいスイーツのような「芋きんとん」です。

レシピはこちら→おせちにも使える「芋きんとん」

3.伊達巻き

以前は,伊達巻きなんてどうやって作るんだろう?難しいんだろうな,と思っていました。

妹は料理が上手なのでおせちには作っているようですが,自分にはムリ!と思い込んでいました。

でも,記事に書いたこのお手軽伊達巻きなら,otosanにも作れました。

買ってきたものほどではありませんが,何といっても安くできるのが魅力です。

レシピはこちら→おうちで簡単「伊達巻き」

4.煮卵

煮卵も子どもたちに人気の一品です。

煮豚と一緒に作ってしまう手もあります。

レシピはこちら→時間をかけて作ってみた味は?「豚バラ肉の煮豚