プチ圧力調理バッグで!「超簡単和風ホイコーロー」のつくレポ。これはホントに簡単でうまい!!家族みんな大満足!

前回の角煮は期待した仕上がりにならなくて失敗の巻きでしたが,今回の「超簡単和風ホイコーロー」は大成功でした。

これはホントに簡単でおいしいです!!

もっとも,そのとき食べるのなら,プチ圧力調理バッグをわざわざ使わなくても,フライパンでも調理時間や手間はあまり変わらないと思います。

ただ,一緒に冷凍保存用も作っておくと,その後の忙しいときに電子レンジでチンするだけでできるので,便利だと思います。

リードのサイトに出ていたレシピでは豚バラ肉を使っていましたが,今回は特売の豚バラ肉を使いました。

それでも,できあがった「和風ホイコーロー」は予想以上のおいしさで,子どもたちも喜んで食べてくれました。

特にキャベツがおいしいといって食べてくれたので,野菜嫌いな子どもにもいいかもしれません。

調理時間は15分くらいかな?

<使った材料(1袋二人前×3袋分)>

  • 豚バラ肉 約300 g
  • キャベツ 約450 g
  • 味噌 大さじ3/2
  • 白だし 小さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • ラー油 少々

<作り方>

1.味噌大さじ3/2,白だし小さじ3,しょうゆ大さじ2,ラー油少々をボウルなどに入れてよく混ぜ合わせます。
☆リードの公式レシピでは,めんつゆを使いますが,めんつゆがないので白だしとしょうゆで代用しました。

2.キャベツをざく切りにして,「プチ圧力調理バッグ」3袋に等分して入れます。

3.豚こま肉を,2の袋3つに等分して入れます。このとき,肉同士がなるべく重ならないようにします。
☆重なると肉同士がくっついてしまいます。加熱も十分でなくなるかもしれません。

4.1の調味料を3の袋3つに等分して入れて袋のジッパーをしっかり閉じます。
☆できあがった3袋のうち2袋は冷凍庫に保存しました。

5.「この面を上にして」書いてある面を上にして,耐熱皿の上にのせます。

6.電子レンジで5分加熱します。
☆例と保存したものを加熱するときは10分加熱します。

7.加熱後,そのまま電子レンジの中で3分間放置します。

8.耐熱皿ごと電子レンジから取り出し, ジッパー上部を持ち、蒸気吹出口からの蒸気に気をつけながら開封します。

9.皿に移したらできあがりです。

冷凍保存をしないなら,わざわざ「プチ圧力調理バッグ」を使わなくてもいいと思います。一緒に冷凍保存用を作っておくことで,後日簡単に「和風ホイコーロー」が作れるところがポイントだと思います。味はとってもいいのでおすすめです。

1食を置き換えで高確率成功ダイエットを目指すファイバーチキンブロススープ

Fiber Chicken Broth(ファイバーチキンブロス)

つくレポ!「ガッテン流 やわらか鶏むね肉」を「万能ネギソース」でいただいてみました。

今回の記事はためしてガッテンで放映していたレシピのつくレポです。

テレビ放映を見て,おいしそうだったので,トライしてみました。

やわらか鶏むね肉は,以前にも作ったことがあるのですが,そのときも今回も,少しパサパサ感があって,いまいち柔らなくなりませんでした。

マイタケをフードプロセッサーでもっと細かくしてみた方がいいのかなー?今度やってみて,上手くいったらまた記事にします。

子どもたちはおいしいと行ってくれましたが,きっともっとおいしくできるはず!!

「万能ネギソース」は結構おいしかったので,他の料理にも使ってみたいですね。

レシピはNHKのサイトにも出ているものを見ながら,作ってみました。

調理時間は,フリーザーパックに入れるまでで10分くらい,その後の調理時間が20分くらいかかったかな?

<使った材料>

○ やわらか鶏むね肉

  • 鶏むね肉 1枚約350 g
  • マイタケ 1/3パック
  • 水 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2

○ 万能ネギソース

  • ネギ 1本
  • サラダ油 大さじ2
  • すりおろししょうが 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1

<作り方>

○ やわらか鶏むね肉

1.マイタケ1/3パックをみじん切りにします。
☆ちょっと急いでいたので,かなり粗くなりました。ここでフードプロセッサーを使った方がいいのかな?と思いました。

2.フリーザーパック「Ziploc」に1のマイタケを入れ,水大さじ1,砂糖大さじ1,塩小さじ1/2を加えて袋の上からよくもみます。

3.鶏むね肉の皮を取り除いてから,厚さ7 mm程度に切ります。
☆以前はガッテン流に切りましたが,少し手を抜いて,簡単に切りました。

4.3の鶏むね肉を2の袋に入れて,袋の上から1分くらいよくもみます。

5.袋の中の肉が重ならないように広げて,冷凍庫の中に入れます。

○ やわらか鶏むね肉の万能ネギソースがけ

1.ネギ1本をを細かく刻みます。

2.フライパンにサラダ油大さじ2を入れて,IHクッキングヒーターの火力「5」中火で加熱します。

3.フライパンに1のネギ,すりおろししょうが大さじ1を加えて,へらでかき混ぜながら3分くらいよく炒めます。
☆NHKのサイトではその後ふたをして10分くらい加熱するということですが,そこは省略しました。

4.ネギの色が変わってきたら,しょうゆ大さじ2,みりん大さじ1を加えてさらに1~2分炒めたら深皿に移します。

5.フライパンを洗って,キッチンペーパーで水気を拭き取ったら,冷凍保存していた「やわらか鶏むね肉」入れて,IHクッキングヒーターの火力「5」中火にしてふたをします。

5.3分くらいしたら鶏むね肉を裏返してまたふたをします。

6.さらに3分くらいして,焼き色がついていたら加熱をやめてふたをしてさらに3分くらい余熱で火を通します。

7.鶏むね肉を皿に移して4の万能ネギソースをかけたらできあがりです。

今回は使い切る分量しか作りませんでしたが,万能ネギソースはいろいろと使い回しができるので,もっとたくさん作り置きしておいて,それを使うと時短できそうです。やわらか鶏むね肉の方は,冷凍保存しておくことで,簡単なようでいて,火が通るまでは時間がかかるので,調理時間が伸びてしまうのがちょっと残念な気がします。

☆━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃本┃格┃ナ┃ポ┃リ┃ピ┃ザ┃
┣━┻━┻━┻━┻━┻━┻━☆
┃ 信州の薪と石窯を使って焼き上げる本格ナポリピザを全国にお届け
┃ 当店1番人気!プレミアムマルゲリータ付『選べるピザ7枚セット』
┃         2,980円(税込)【送料無料】
┃ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35S650+39AH9M+3T94+5YZ77
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━┓
┃★┃ 毎週水曜日は100円でピザが買える「お試し100円ピザ」 ┃★┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┛

プチ圧力調理バッグ初挑戦!「豚の角煮」を作ってみました・・・でも残念。ねらい通りにはならなかった!

LIONが発売している「リード プチ圧力調理バッグ」。いろいろ使えそうなので買ってみました。

まず最初に挑戦したのが「豚の角煮」

おうちで普通に煮たのでは,お店のようなとろとろ角煮にはなかなかならない・・・のが悩み。

そこでプチ圧力調理バッグならひょっとしてうまくいくかも?と期待しちゃいました。

「リード」のサイトにあるレシピを参考に作ってみたのですが,そう簡単には成功しないのが常ですね。残念ながら仕上がりは固くなってしまいました。

味の方は,まずまずでした。お肉も味もしっかりしていてそれなりにおいしかったです。でも,とろとろにはならなくて残念です。

「プチ圧力調理バッグ」で作るのは,レンジでチンするだけで簡単そうに思えますが,意外と手間はあまり変わらないと思いました。

そして時間もあまり短縮はできない・・・。

ということが分かりました。冷凍保存で忙しいときに使うとか,プチ圧力調理バッグならではのおいしい料理に使うとか,そのあたりの工夫が必要そうです。

とりあえず,失敗?レシピですが,下に書きます。

調理時間は20分くらいかな?

“プチ圧力調理バッグ初挑戦!「豚の角煮」を作ってみました・・・でも残念。ねらい通りにはならなかった!” の続きを読む