グリルパンで作っちゃおう「焼きナス」

今日8月9日で,このブログを初めてからちょうど1年になります。
これまでに訪問していただいた皆様に深く感謝したいと思います。ありがとうございました。非常に拙いブログで,訪問してくださる方もなかなか増えていきませんが,少しでも見てくださった方の参考になるような記事を書いていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

それにしても,日々の献立を紹介するならまだしも,自分で作っている料理のレシピの備忘録を記事にすることにしたので,考えてみれば,プロでもない,しかも男の料理なので,レシピがそんなにあるわけないですよね。それでもこの1年間の記事数がおよそ150。すべてレシピではありませんが,よくそれだけ書けたものだと思います。もっとも,副菜やちょっとした小料理などたいしたものもたくさんありますけど・・・。

これからも,備忘録として残しておきたい料理を少しずつ記事にしていきたいとおもいますので,重ねてよろしくお願いいたします。

さて,記念となる1周年の記事ですが,何の変哲もない料理「焼きナス」になってしまいました。もっと豪華な料理とも思ったのですが,この夏の暑さと仕事の忙しさにバテてしまってそこまで手がまわりませんでした。

でも,この焼きナス。いつもの地元直売所で,焼きナスにするとトロトロでおいしいですよ,と書いてあったので,その通り焼きナスにしてみると,本当にトロトロでおいしかったです。子どももおいしいと言って食べていました。ただ,身は本当にトロトロなんですが,皮が少し固い。剥いてから焼いたらもっとおいしかったかも?

それから今回の「焼きナス」はせっかく手に入れた「グリルパン」を使って焼いてみました。魚焼きグリルでそのまま焼くのと比較はしていないのでわかりませんが,簡単においしくできたのは間違いありません。

調理時間は15分くらいかな?

<使った材料>

  • 長なす 2本
  • しょうゆ 適量

<作り方>

1.ナスを水洗いしたら,厚さ3 cm位の輪切りにして,片面に十字の切り込みを軽く入れ,水をはったボウルに入れます。

2.5分くらいおいたら,ボウルからナスを取り出して,水を軽く切り,グリルパンに並べます。


※5分待つ間に,魚焼きグリルのスイッチを入れて庫内を1分位軽く加熱しておきます。

3.グリルパンを魚焼きグリルに入れて,5分間強火で加熱します。

4.小皿にとって,軽くしょうゆを垂らしていただきます。

ご覧の通りとても簡単な料理です。今回のナスの種類が書いてなかったのですが,長なすの1種です。グリルパンを使うとやっぱり楽だなーと思います。

来月は敬老の日ですね。わんまいるから敬老の日の限定のギフトセットが限定で100セット販売されます。ギフトカードもついて,5食セットが送料・税込みで5,500円です。くわしくはサイトをご覧ください。

ごはんも進む。おいしい副菜です。「大根の炒め煮」

大根って使い切らずに冷蔵庫にしまったままになることはありませんか?otosanはたまにやってしまいます。この間わんまいるのおかずの中にあった大根の副菜を真似して作って見たところ、予想以上においしくできて、家族に好評でした。我が家の定番メニューになりそうです。

調理時間は15分くらいかな?

〈使った材料〉

  • 大根 300 g
  • ごま油 大さじ1
  • 白だし 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2

〈作り方〉

1.大根を5 cmくらいの長さに切って皮を剥きます。

2.大根です厚さ1 cmくらいにだてにに切ります。

3.さらに大根を厚さ1 mmくらいに切ります。

4.フライパンにごま油大さじ1を入れて、中火で加熱します。

5.フライパンに大根を入れて炒めます。

6.だんだん色が変わって来ました。さらに炒めます。

7.大根に十分火が通って少し焦げ目が着くくらいまで炒めます。5分くらい炒めてこんな感じになりました。

8.フライパンにみりん大さじ1、白だし大さじ2、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1/2を加えて煮込みます。

9.数分煮込んで、汁気がある程度なくなったら出来上がりです。

切った大根を電子レンジで加熱してから炒めると時短できるかもしれません。でもそれほど手間もかからずに作れる副菜なのでオススメです。