今日は「混ぜるだけ 焼き鳥おこわ風」であっという間に朝ごはん!

昨夜,例によって大鍋にたくさんけんちん汁を作ったので,今朝は思いっきり手を抜いて具だくさんけんちん汁と何にしようかな?と考えた末,「混ぜるだけ 焼き鳥おこわ風」で思いっきり手抜きにしてしまうことにしました。ちょっとその2品だけではボリュームが少なすぎるので,レンチン粉ふきいもを副菜に作りました。こちらも後日ブログに載せます。うちでは初めての「混ぜるだけ 焼き鳥おこわ風」。ちょっと予想外の食味でしたが,子どもたちにはバッチリ受けました。
調理時間は1分?

<使った材料>

  • キッコーマン うちのごはんシリーズ 混ぜご飯の素 焼き鳥おこわ風 1袋
  • ご飯 2合

<作り方>

1.ご飯2合の上に「混ぜご飯の素 焼き鳥おこわ風」をのせます。

2.全体をよく混ぜ合わせてできあがり!

この混ぜご飯の素は究極の時短料理の1つですね。あまり頼りすぎないように気をつけています。ただ,本当に時間がピンチのときのために何種類か常備しています。お弁当にも使えるのでとっても便利です。

混ぜご飯には,他にこんなものがあります。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッコーマン うちのごはん 混ぜごはんの素ビビンバ 82g
価格:189円(税込、送料別) (2019/3/10時点)


「長ネギと納豆の味噌汁」納豆の賞味期限がきれそうなので味噌汁に入れてみました

うちの家族はみんな納豆が好きなのでよく食卓にのせます。健康にもいいですからね。ところがついうっかり買いすぎてしまい,ちょっと消費に困ってしまいました。味噌汁の具も葉物類と豆腐のパターンが定着しているので,そうだ!味噌汁に入れてみよう,ということにしました。下の子は少し粘りけの出た味噌汁にちょっと抵抗があったようですが,上の子はおいしいといって食べていました。otosanもなかなかおいしいと思うんですが・・・。また作ってみようと思います。
調理時間は15分くらいかな?

<使った材料(4人分)>

  • 納豆 1パック50 g
  • 長ネギ 1本
  • 豆腐 1パック100 g
  • 味噌 大さじ2
  • 白だし 小さじ1/2

<作り方>

1.長ネギを厚さ1 cm位で斜めに切ります。

2.片手鍋に水400 mlと1の長ネギを入れて,IHクッキングヒーターの火力「5」中火で加熱します。

3.沸騰したら,火力「3」弱火にして2,3分煮ます。

4.鍋に味噌大さじ2をとき入れます。

5.納豆をパックから取り出してそのまま鍋に加え,煮立つ前に火を止めてできあがりです。

簡単に鶏ごぼうの炊き込みご飯:鶏ムネ肉を丸ごと炊き込んでからほぐしてみました

鶏ムネ肉は安くてタンパク質を摂れるのでよく使います。ただ,包丁で切ると,その後包丁やまな板を洗うのがちょっと面倒だなあといつも思っています。そこで,今回は,ムネ肉を丸ごとご飯と一緒に炊き込んでから,一度取り出して身をほぐしてからご飯と混ぜることにしました。ムネ肉なので,身は少しパサパサな感じになりましたが,切ってから炊き込んでもその辺はあまり変わらないと思うのでまあよしとします。ご飯の方は鶏とごぼうの味と出汁がしっかりしみこんでいて,おいしい炊き込みご飯に仕上がりました!
調理時間は炊き込む時間込みで1時間くらい,炊き込み時間を除けば10分くらいかな?

<使った材料>

  • お米 4合
  • 鶏ムネ肉 1枚(約350 g)
  • ごぼう 1/2本(約200 g)
  • しょうゆ 50 ml
  • 白だし 30 ml
  • 塩 小さじ1/2

<作り方>

1.ごぼうの皮をピーラーでむいて,厚さ1 mmくらいの輪切りにして,水につけておきます。

2.お米4合をといで,お釜に入れ,しょうゆ50 ml,白だし30 ml,塩小さじ1/2を加えてから,4合の線まで水を足します。

3.鶏ムネ肉をそのままお釜に加えます。

4.1のごぼうをザルにあげて水を切り,お釜に加えます。

どかんと鶏ムネ肉が入っているのはなかなか壮観です。

5.炊飯器メニューを炊き込みご飯に合わせてからスイッチを入れます。

炊きあがりはこんな感じになりました。

6.鶏ムネ肉をお釜から一度取り出して,まな板の上に載せ,包丁で適当な大きさに切ります。

7.鶏ムネ肉をお釜に戻して,全体をよく混ぜ合わせたらできあがりです。

鶏ムネ肉をそのまま炊きあげてしまうことで,包丁とまな板を洗う処理の手間を省きました。さらに生のまま切るより,炊きあがった後の方が切るのが楽なので,その辺りも簡単になります。これなら炊き込みご飯も楽です。

飲むだけ!ローズの香り溢れ出す。口臭ケアサプリ